★ひとりひとりが太陽として生きる ~わたしの中の太陽系と繋がる体感型ワークショップ&星読み個人セッション〜★

※こちらの企画は中止になりました

 

【2019年4月23日(火・地球と天王星の開きの日  春分から 数えて34度)】

★ひとりひとりが太陽として生きる 
~わたしの中の太陽系と繋がる体感型ワークショップ&星読み個人セッション〜★

春分前の とある日のこと
星を読む人、上田芳久と 語りの人、坂口火菜子との ちょっとした やりとりから
それは はじまりました

人は ある一面では それぞれの 自分という物語の シナリオの役割 を 生きているとも云える

それは 芝居や演劇や、物語という仕組みの中で 主人公が 様々な体験を通して 一喜一憂しながら、魂の成長をしていく姿にも あいかさなる

星を読むことや 太陽系の時空間地図である地球暦を通して 宇宙のありようと仕組みに 触れ親しみ 時間と生命の本質を 紐解き それぞれの人生という物語のシナリオを俯瞰して みつめることで

これまで『私』という物語の中で くりかえされてきた 枠組みやパターン 喜怒哀楽のドラマに ときに飲み込まれ ときに堂々巡りしてきた 従来の『私』という 枠組みを 突き抜ける きっかけになるのではないか

直観で すでに知っている プロデューサーであり 演出家であり 創造主でもある もうひとりの わたしの眼差しが 目覚めるのではないか。

それは ひとりひとりが 太陽とし 光輝いて 人生を うみだし つくりだしていく力にも繋がり それらの集合意識は 社会や文明をも 創造する力となり 山をも動かす力となる。。

星のこと、宇宙のありよう 法則に
触れ親しむことは そのまま
創造 と 表現の世界に 相通じているのではないだろうか

そのような 話のやりとりから ネイティヴアメリカンの一人の少年の目覚めと成長を描いた物語、虹の戦士 の語りべであり、演劇の人である 坂口火菜子と、星を読む人 上田芳久との共同創造企画の 星遊びのわ ~地球と天王星のひらきのわ~ が 生まれました

天の川銀河の中の太陽系の第三惑星 地球に生きる私たち
地球に生きる わたしたち あらゆる生命は 月や太陽 そして太陽系の星々の影響を受けて生きています
たとえ 言葉や頭の領域で 理解していなくとも わたしたちの生命は 悠久の時を越えて それらの響きの中を 生きています

今回の わ の キーワードの一つは
「突き抜ける」

「突き抜ける」といえば、太陽系の中で 唯一 自転軸が約90度 横倒しとなった状態で公転している 太陽系の中での突き抜けた存在、天王星

今回の わ は 太陽を真ん中に 地球と天王星が 直列する 地球と天王星のひらきの 日取りのタイミングに あやかって

天王星の雰囲気である「つきぬける」「新しい風」「閃き」「変態」などをテーマとした 時間と空間を 創造して ともに 体験していただきます

はじめに 星を読む人 上田芳久を案内役に 太陽系時空間地図である 地球暦を星明りとして 太陽系全体のこと わたしたちの地球のこと それから今回、光を当てる「天王星」について 参加者ひとりひとりの 体験と照らし合わせながら お話させていただきます

それから 受け取った 星のガイダンスを入り口として 演劇の人、坂口火菜子を案内役として もっとも身近な宇宙であり、母なる地球の分身でもある カラダを通して 直観と体験にもとづいて 実際に このみで インストールしていきましょう 。じぶんじしんの すみずみまで 生命まるごと 意識の光を注ぎ 出会っていくことは そのまま宇宙全体 太陽系全体と出会っていくこととも繋がります。たっぷりと時間をかけて じぶんじしんのカラダという宇宙と 想像に触れ 出会って頂けたらと思います

※カラダを軽く動かしますので 動きやすい格好でいらしてください◎

★ ☆ ★ ☆ ★

◆ とき 地球と天王星の開きの日  春分から 数えて34度

2019年 4月23日(火)

◆ 時間 午後14時~18時

◆ 参加 4500縁
※最少開催人数 4人~、また今回はお試しトライアル的な会費設定となっています。

◆ ところ ちょっとしたカフェ

※前後の時間に 当日の午前11時より 先着2,3名程度、星読み個人セッションを受付します。翌日4月24日の午後からもご都合のつく方は、応相談。

【太陽系時空間地図 地球暦とは?】

宇宙の中で太陽系の惑星である「地球」に住む人が、いまが、いつで、どこにいるのかがわかる暦。民族や国を超え、地球人であれば誰もが理解でき、共通して使えるのが特徴。国境を超えた地球共通の新しい世界観として注目されています。

http://heliostera.com/
https://www.facebook.com/heliocompass/

【予約】

「参加希望」の旨を「FB」or 「03-3920-0109」or
「cafe@patieco.com」にお知らせください。

【案内役 プロフィール 坂口火菜子】

カナダに暮らすインディアン・クリー族の人達を第二の家族と感じ、2007年から毎年交流を続ける。
サンダンスという祈りの儀式に参加を許され、
また、ウーマンズセレモニーという儀式を日本人として初めて正式に受け継ぐ。
そのセレモニーを2012年に南伊豆、2016年に宮崎にて行う。
彼らと日本人のネイティブスピリットの架橋となり、
聖なる記憶を共に思い出す作業をライフワークとする。
兎にも角にも、偶然に彼らと出会ったことで人生が大きく一転。
予言、叡智を渡され続ける中、クリー族の居留地と日本での暮らしのギャップに途方にくれたことも。
彼らと出会う前の自分に戻りたいと願った回数は数え切れぬほど(笑)。
その矢先に北山耕平氏翻訳の『虹の戦士』という物語に出会い、役者で得た技術を生かし、
クリー族の彼らにもらった経験を重ねて2010年からじぶこんの音楽と共に語り継ぐことを始める。
毎年共鳴する人達に呼ばれ学校公演、ラジオ出演含め、国内外数十ヶ所でライブを行う。
名前は祖父(高澤寅男)がつけてくれた本名。
他、芝居、ちょっとしたカフェ経営、イベント主催などをしながら地球を旅する。
2016年には『カナダに住むクリー族との出会い 2007』を出版。

【案内役 プロフィール 上田芳久】

星読み(占星術)、詩作、太陽系の時空間地図、地球暦のワークショップなどを通じて、自然の法に還る、地球人意識に目覚める、きっかけづくりをしている。2018年立春より長野県から、いすみ市に移住。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

★星読み個人セッション+キラキラインタヴューつき★

【星読みとは】

生まれた瞬間の太陽や月や太陽系の星たちの位置を再現し、天空の星たちの働きが、あなたの人生と内面宇宙に、どのように表現されているかを読み解いていきます。
授けられた役割、今回の人生での主なテーマ、今が、どのような時期にあるかなどを 読み解くことが出来ます。

【キラキラインタヴューとは】

あなたの内なる太陽の輝きを引き出す助けの聴き役、引き出し役として 、星読みセッションの前に10分程度、『あなたの現在地と、これから』をテーマにインタヴューを行います

【星読み個人セッション料金】

キラキラインタヴュー&星読み個人セッションあわせて 約50分のセッションです。5000縁からの自由料金制です。
+カフェオーダーとなっています。

 

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン