★おっぱいマッサージ講座 by おおくにたま鍼灸院 三上創さん★

【2019年3月16日(土)】満員御礼
★おっぱいマッサージ講座 by おおくにたま鍼灸院 三上創さん★

.
「切実に乳がんを減らしたい!」
初めてお会いした時の三上さんの印象的なお言葉です。
私の母、両サイドの叔母が乳がんを経験していまして、このお言葉は私にとっても深く響くし心強く感じました。
また、心の動きは「胸」という部位と太くリンクしていることも聞いたことがあります。
女性のシンボルである「おっぱい」
.
ご自身の胸をいたわっていますか?
触れていますか?
今回は、切実な目標のために研究をされてきた三上創さんにお越しいただき、セルフケア方法を伝授頂きます。
洋服を着たまま行います。
.
また、先生が男性という特徴を生かして、男性の方にもご参加いただける形にします。
「男性がパートナーの女性をケアできるのがベスト」と仰る先生のお言葉を受け、男性にもオープンにしたいと感じました。
ただし、今までに私坂口がお会いした男性と、お客様の恋人か旦那様に限定させていただきます。
どうぞ、この機会が必要な方に届きますように。
.
.
日時:2019年3月16日(土)
14時~17時
*13:30からCAFEにお入りいただけます。
*この日のCAFE営業はありません。
ご参加の方のみ、ご希望の方はお茶とケーキをオーダー頂けます。
.
料金:4000円(お茶付き)
.
問い合わせ / 申し込み方法:
★電話(03-3920-0109)
または
★メール(cafe@patieco.com)
.
.
続きまして三上創さんより、この企画へのメッセージを頂いています・・・

『おおくにたま鍼灸院の三上創です。
今回の講座内容は、セルフケアを中心とする「おっぱいマッサージ」についてです。
おっぱいマッサージというと、授乳期のお母さんが行うものだというイメージがありませんか?
私は、「全ての女性」がおっぱいマッサージをする必要があると思っています。
そもそも、おっぱいって、自分で触れる経験も少ないし、人に触れられる機会も少ない、日頃無視されている部分!
みなさんは自分のおっぱいに日常触れる機会はありますでしょうか?
.
鍼灸院や整体を受けても、おっぱいマッサージをマッサージされるということはないはず。エステでさえ、おっぱいに触れることってほとんどないということ…
ほとんどセルフケアしないままになり、忘れ去られているけど、実は大切なおっぱい…
そもそも、私の行っているおっぱいマッサージは、乳がんの方へのセルフケアとして作ったんです。
.
最初は、乳ガンのセルフケアから始まり、たくさんの方に施術させていただく中で、「おっぱい」と「骨盤」の相関関係がわかりました。
おっぱいをマッサージすると、骨盤の中に氣が流れ、自然と骨盤が整うんです!
結果、生理前の気分の落ち込み、更年期症状のホルモンバランスの改善、不妊症治療にも効果があることがわかってきました。
.
現在は「すべての女性のためのおっぱいマッサージ」として、思春期から閉経後まで、女性がホルモンのバランスに振り回されず、輝いて毎日を生活できるよう、セラピストの方を中心に、おっぱいマッサージの技術を普及させる活動をしています。
.
乳ガンには、女性の11人に1人がなる時代です…
「出産経験はないのですか大丈夫ですか?」や「授乳中ではないのですが、受けても大丈夫ですか?」というご質問があったのですが、年齢、出産経験は関係ありません。
出産経験がない場合の方が乳ガンにはかかりやすいというデータもあるので、出産経験がない方ほど、セルフケアの方法を学んでいただきたいんです。
.
私は、たくさんの女性のお話を聞き、女性がいかにホルモンバランスの影響を受けて生きているのかわかりました…
ホルモンバランスの影響で、仕事の効率が悪くなったり、大事な場面で体調が悪くなったり、イライラしないようにと思ってもイライラしてしまったり…
おっぱいマッサージがひろまれば、きっと乳ガンにかかる人も、ホルモンバランスが原因で仕事がしにくいという方も少なくなると私は確信しています。
女性が自分のおっぱいに目を向けると、きっと社会が明るくなると思うのです。
.
すべての女性の方に受けていただきたい講座になります。
.
どんな場合に乳ガンになりやすいか?自分のからだは大丈夫かなど?日頃からセルフチェックする方法や、おっぱいマッサージがちゃんと効果が出ているかを自分で判断する方法もお伝えさせていただきます。』

 

African Sadness

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン