✴︎ わたしの『たね』を深めるローチョコWS in東京 ✴︎

【2018年2月9日(金)&10日(土)】

✴︎ わたしの『たね』を深めるローチョコWS in東京 ✴︎

スーパーフードを贅沢に注いだローチョコは、ひと粒食べるだけでからだもこころも満たされる魔法のエナジーフード。

今回は、出来上がったローチョコを、バレンタイン仕様にラッピングします♡
たいせつなわたしに…そして、たいせつな人へ…

チョコをつくる過程のひとつひとつに想いを込めて…
男∞女でもなく、
大人∞子どもでもなく、
夫∞妻でもなく、
父∞母でもなく、
わたし∞あなたでもなく…
このじかんは、いつもじぶんにくっつけている役割や抱え込んだこころの荷物を手放し、
わたしの根っこにあるたねを見つめてゆきます。

▶︎日時:
2/9(金) 13:00〜16:30 ( 12:45〜受付) 残り1名様
1/10(土) 13:00〜16:30 ( 12:45〜受付) 残り2名様
▶︎参加費: 6,500円
(当日、+1ドリンクオーダーお願いします^^)
▶︎定員: 8名さま
▶︎場所: ちょっとしたcafe
東京都練馬区上石神井1丁目39-10(上石神井駅から徒歩5分)
https://www.facebook.com/Chottoshitacafe/
▶︎申込方法:
1)FACEBOOKイベントページの参加ボタンを押してください。
2月9日ご希望の方⇒https://www.facebook.com/events/562737774058724/
2月10日ご希望の方⇒https://www.facebook.com/events/157786201612117/

2)ちょっとしたCAFEへ申込み
TEL 03-3920-0109 / Mail cafe@patieco.com

※後ほど’宮本真理子’からメッセンジャーにご連絡させていただきます^^
※ 材料調達のため、5日前からの受講料返金は致しかねますm(._.)m
ご返金の場合、振込み手数料を差し引いた金額をご返金させていただきます。ご了承ください。

◇ ローチョコワークショップ内容 ◇
【目に見えるものを深める】
・ローチョコレシピ
・テンパリングの方法
・作ったローチョコをバレンタイン仕様にラッピングしてお持ち帰り
・カカオヒストリー&スーパーフードのおはなし

【目に見えないものを深める】
・わたしの「たね」と繋がり深めるおはなし
・地球や自然と対話するお料理の魔法 etc…
・WS終了後、MARIKO TRIPデザートプレートでカフェタイム

※ ローチョコは、小麦粉・卵・乳製品や添加物を一切使わず、スーパーフードのカカオや、やさしい甘味料を使ったエネルギーフードです。

◆持ち物◆
エプロン、保冷バッグ、保冷剤、やさしいこころ

◆ローフードとは◆
ローとは、「生」のこと。48℃以下の加熱で、本来食べものが持っている酵素やビタミン、ミネラルなどを効率良く摂取することを目的とする食事のことをいいます。
ロータルトは、オーブンなどで加熱する過程はありません。小麦粉・卵・乳製品や添加物を一切使わず、主役は、フルーツとナッツ、甘味料。からだもこころもお肌も喜ぶ、ハッピーなデザートです。

◆MARIKO TRIP 宮本 真理子 プロフィール◆
奈良県生まれ。
化粧品会社で勤務する中、関東で経験した東日本大震災を機に体調を崩し、それをきっかけに、自然と調和しからだとこころにやさしい食事をつくることに目覚める。
2015年より、MARIKO TRIPとして活動をスタート。ローフードアドバイザー。Raw dessertやベジ焼菓子を中心に、イベントや1dayカフェ、ケータリングでランチ&デザートプレートをつくりおもてなしをしている。
2016年より、Raw dessertのワークショップを開催。今春、フランスのキッチンでお料理する機会に恵まれ、あらたな刺激を受ける。関西をはじめ、福岡や四国、名古屋や北海道でWSを開催。

 

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン