★『虹の戦士』ひとり語り×トーキングサークル★

【2017年9月9日(土・重陽)14:00~】

★『虹の戦士』ひとり語り×トーキングサークル★

『地球が病んで 動物たちが姿を消し始めたとき まさにその時
皆を救うために 虹の戦士たちがあらわれる』
この諺がもとになって生まれた物語『虹の戦士』
1991年に北山耕平さんの翻訳によって日本に渡ってきたこの物語を個々の想像力を使って、坂口火菜子のひとり語りと共に旅を致しましょう。
.
視界に頼らずに、想像の力で産みだすご自身だけの世界。
それは日常を少し離れて、ご自身の感性を研ぎ澄ます体験にもなることと思います。
その後、輪を囲み、集いし皆さんの話に耳をじっくり傾け合う時間・・・トーキングサークルを。
トーキングサークルとはネイティブの方々が定期的に行うもの。
.
「人間に耳が二つあって口が一つあるのは、話すことの倍
耳を傾けて聞くことの重要性を教えている」
このような教えの元、カナダに暮らすクリー族の方々といくつもの輪を過ごしてきた坂口がご案内させて頂きます。
.
物語を旅した後の個性的な感性のままに、聞き、感じ、言葉を紡ぐ時間をご一緒に。
.
「僕のエルダーがこう話してくれた。
心から行動し、心から話し、心から感謝しなさい、と。
そして、もっとも考えさせられた言葉が・・・
『心から考える』
心と思考の距離は人生をかけて旅するものなんだよ」
.
こう話してくれたクリー族の師。
彼にもらったこの教えに少しだけ触れる時をご一緒できたら幸せです♥
.
.
【日時】9月9日(土・重陽)
14:00 開場
14:30~15:30 『虹の戦士』ひとり語り
16:00~17:00 トーキングサークル
17:00~19:00 お茶やお食事を囲み交流時間
.
*集われる方の人数によって終了時間は伸びる可能性があります
*途中退出は可能です
*集中力を使うので途中入場はご遠慮下さい
.
.
【料金】2500円
*17:00~の交流時間にCAFEメニューのオーダー別途料金にてして頂けます。
.
.
【定員】16名
.
.
【場所】「ちょっとしたCAFE・上石神井」
最寄駅・西武新宿線上石神井駅より徒歩約10分
練馬区上石神井1-39-10
http://www.patieco.com/
https://www.facebook.com/Chottoshitacafe/
03-3920-0109
.
.
【申し込み】
●Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1532888693441882
「参加予定」クリック +間違い防止のため 一言コメントの書き込みをお願いします。
*「参加予定」の公開が不都合な方は個人メッセージをお願いします。

●電話 0339200109

●メール cafe@patieco.com

より、お願いたします。

.
.


.
.
【坂口火菜子の紹介】
カナダに暮らすインディアン・クリー族の人達を第二の家族と感じ、
2007年から毎年交流を続ける。
サンダンスという祈りの儀式に参加を許され、
また、ウーマンズセレモニーという儀式を日本人として初めて正式に受け継ぐ。
そのセレモニーを2012年に南伊豆、2016年に宮崎にて行う。
彼らと日本人のネイティブスピリットの架橋となり、
聖なる記憶を共に思い出す作業をライフワークとする。
.
兎にも角にも、偶然に彼らと出会ったことで人生が大きく一転。
予言、叡智を渡され続ける中、
クリー族の居留地と日本での暮らしのギャップに途方にくれたことも。
彼らと出会う前の自分に戻りたいと願った回数は数え切れぬほど(笑)。
.
その矢先に北山耕平氏翻訳の『虹の戦士』という物語に出会い、役者として得た技術を生かし、
クリー族の彼らにもらった経験を重ねて
2010年からじぶこんの音楽と共に語り継ぐことを始める。
毎年共鳴する人達に呼ばれ学校公演、ラジオ出演含め、国内外数十ヶ所でライブを行う。
.
名前は祖父(高澤寅男)がつけてくれた本名。
他、芝居、ちょっとしたカフェ経営、イベント主催などをしながら地球を旅する。
2016年には『カナダに住むクリー族との出会い 2007』を出版。

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン