☆鬼塚ライヤー作り&奏でる時間☆

【2017年2月24日(金)~26日(日)】 満員御礼・キャンセル待ち受付

☆鬼塚ライヤー作り&奏でる時間☆

長崎県島原。
人里離れた森の中に『コトモリ』と名付けられた知る人ぞ知る木工作業場があります。
そこに並ぶ膨大な数の道具と、個性的で動き出しそうな椅子などの作品たち。
日々を『木と対話』しながら鬼塚聖貴さんはそこに暮らしています。

彼の作品の中にライヤーという楽器があります。
いえ・・・ライヤーという言葉にわざわざ括らなくても良いかもしれません。
私がそこに友人に連れて行かれた時、初めて出会う形と響きのその楽器に見入っていると・・・
音と振動を奏で、時に耳元や背に当てて、妖艶で気持ちが良い世界に招待してくださいました。
それは、一瞬にして自身の中心部分と通うことができる感覚。
情報が溢れ、なかなか自分に立ち返ることの難しい現代で、この楽器は自分の原点に戻してくれる大切な道具のように感じました。

2017年2月!
鬼塚聖貴さんが長崎県のコトモリを飛び出し、自分だけのライヤーを作る機会を設けてくださいます。
しかも、制作に本気の三日間!
(全日程のご参加が難しい方はご相談ください)

山桜、欅、楓など、鬼塚さんが準備してくださる材料選びから始まり、トンカン、トンカンと・・・
同じく鬼塚さんが準備してくださる道具と混ざって、耳だけではなく、手をつたって体中で鼓動を打つように感じ始め、時間がたつのも忘れ夢中になることでしょう。
木の香りと共に夢中になる時を、そして自分が生み出す愛すべき楽器を一緒に奏でましょう。
秘密の大人時間がをご一緒できることをとても楽しみにしています。

【日時】
*基本的には通しのご参加をオススメ致しますが、難しい方はお気軽にご相談ください(1日からでもご相談に応じます)。
*お子様のご参加は他に見ていて下さる方との同伴が可能でしたらOKです。

2月24日(金)~26日(日)12:00~19:00
(最終日は皆で奏でる時間を設けるため、15:00に作業終了予定です)

【料金】
*初めての方は7弦で十分楽しめるとのことです。
*材料費、道具、お茶代含む
・7弦ライアー 37000円
・9~10弦ライヤー 44000円
・12弦 49000円
・15弦 80000円
・22弦以上 要相談

*希望の方は、チューニングキー1500円・チューナー1200円別
*軽食、お菓子などのオーダーもできます。
*飲食持ち込み可。

【宿泊】
素泊まり一泊1500円。
今回は遠方から連日のご参加が予想されるため宿泊も特別企画で受付けます。
但し、男女同じ空間で雑魚寝になります。
但し、寝袋をご持参ください。

【定員】10名

【持ち物】
・エプロン
・滑りにくい軍手
・汚れても良い服装

【申し込み】
メール(cafe@patieco.com)か、電話(03-3920-0109)で、
お名前、ご連絡先、ご希望人数、ご希望弦数をお知らせください。

 

【Face Bookページ】
https://www.facebook.com/events/1311029802281926/

 

《 鬼塚聖貴プロフィール》
木工作家(長崎県 雲仙市 在住)
日本の島々(屋久島、口永良部島他)やスペイン・ポルトガルなどの諸外国を放浪。
20代の頃、体験した原生林の伐採に衝撃を受け、木工を始める。
同時に様々な弦楽器作りにも取り組む。
とくに板琴(ライアー)の響きに魅了され、制作指導をしている。
現在、雲仙市国見町にて食器や家具などの制作を行いながら、工房や長崎市内でワークショップを開催している。

《ライアーとは?》
ジブリ映画の『千と千尋の神隠し』の主題歌『いつも何度でも』の木村弓さんが伴奏で奏でられてるのが『ライアー』という楽器です。
現代では、その音の波動を治療や癒しに用いる方も増えており、『楽器は苦手』『音符なんて読めない』という方でもやさしく触れることで美しい音色を奏でることができます。

参考Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=9O4SMw_8Om0&feature=youtu.be

%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%936

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2017年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン