★墨香るカフェwith五九四~縄文文字(ヲシテ文字)で遊ぶ~★

【2016年5月2日(月)11:30~】

★墨香るカフェwith五九四~縄文文字(ヲシテ文字)で遊ぶ~★

今回は、音遊び&ことば遊び人、五九四(イクヨン)さんにお越し頂き、
五十音と名前の秘密についてお話頂く事になりました。
丁寧に一文字ずつ紐解かれたお名前を縄文文字で書いてみましょう。
草々やいろいろな筆を持ち、思いのまま和紙に走らせましょう。
イクヨン共々、ご一緒できるのを楽しみにしています。

時は縄文時代。
遥か遠くの、確かな私たちの先祖の時代。
実はこの時代にはすでに文字はあったという説があることをご存知ですか。
その文字をヲシテ文字といい、一文字一文字に意味があり、
火、水、風などを始め、直接には目に見えぬ力も含むエネルギーの、
存在や流れや動き、状態を表す文字だといわれています。
(参考→http://hotsuma.org/taketoric/ta010111woshite/1.shtml
ヲシテ文字を書いて縄文の世界と時の息吹を感じてみませんか。
ご一緒できるのを楽しみにしています。

時間:
11:30〜 お食事をお召し上がり頂きながらゆったりお話しを致しましょう
*お野菜プレート(1080円)をご希望の方はご予約をお願い致します
13:00〜16:00 ヲシテ書タイム

定員:8名

参加費:2000円➕オーダー
*お野菜プレート(1080円)をご希望の方はご予約をお願い致します

持ち物: 汚れてもよい服装。
道具や紙はご用意しますが、使い慣れた筆などを持ってきて頂いても構いません。

1026

 

《吉田美佐子プロフィール》

古代からの記憶をもち、すべてのいのちに欠かせない水。
その土地に湧き出る水と墨を合わせイノリとともに紙にのせる。
時には大地より萌えいずる草々をお借りし墨のカタチをここに結ぶ。

サンマリノ神社 / 玉崎神社 等奉納。

【虹の戦士】坂口火菜子のひとり語り等アーティストの方々と書でコラボ。

【うるなみ】として在来種、固定種のたねが入った《たねもりのたねまもり》を制作。

東京学芸大学 教育学部 書道科卒

Facebookページ

10261

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2016年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン