★昼の部∞冨田貴史さん withラビラビと秋葉原遠足~持ち運び可能な太陽光エネルギー電気を始めよう!~★夜の部∞冨田貴史さん&ラビラビと輪を囲み~ラビラビのミニLIVEも!~★

【2012年12月4日(火)】

★昼の部∞冨田貴史さん withラビラビと秋葉原遠足
  ~持ち運び可能な太陽光エネルギー電気を始めよう!~★

※8月28日に参加された方は300円引きになります

冨田さんがちょっとしたCAFEにいらした何度目かの時、
お食事を頂きながらのお話会の最中
突然やってきた久しぶりの大きな地震!
いつまでも慣れることのない揺れの中で、冨田さんはクールな表情で
『もし、停電になっても大丈夫だよ~』と、
いつも持ち歩いてるという独立した電気を点けて見せてくれました
勿論、停電だけが地震の畏怖ではありませんが、
心細い時の明かりは、私たちに『安心』を与えてくれます

今回は自然エネルギーの代表ともいえる、太陽エネルギーに注目
太陽エネルギーで産まれる電気セットを持ち歩きながら、日本中を巡る冨田さんと
多数のLIVEに出演しながら、地域と人を繋ぐラビラビと共に秋葉原へ遠足にでかけ、
冨田さんが選りすぐった材料を紹介してもらい、ご自身のスタイルに合ったパーツ達と出会いましょう

【予算一万円で用意したキットでの使用例】
パネル、バッテリー、その外周辺機器の組み合わせ方次第で予算は変わりますが・・・
●省エネLEDライト(2wほど)で20時間強
●携帯の充電で2回ほど
●小型ノートパソコンの駆動で30分位

【日時と内容】
詳細は決まり次第UPします
11:00頃→集合指定のお店に集合&何を買ったらいいかなどの説明
12:15~14:00頃→買い物
14:00~18:00頃→ちょっとしたCAFE上石神井店へ移動&組み立て、使い方などのお話

【料金】参加費1500円※8月28日に参加された方は300円引き
+電気キット材料費(最小で1万円予算)
+集合指定のお店での実費

【お願い】
※事前にケーブルを用意しておく必要がありますので早目のご予約をお願いいたしま
cafe@patieco.com
03-3920-0109

【割引】二部と合わせてのご参加で参加費が200円引きになります

 

 

★夜の部∞冨田貴史さん&ラビラビと輪を囲み
           ~ラビラビのミニLIVEも!~★

『ライブやワークショップだけでなく、
大間、上関、辺野古、高江、六ヶ所、など核や戦争に関わる土地を回って
交流を続けているラビラビと僕。
それぞれが見て感じたことを語らう時間になるでしょう。
その上で、それぞれが感じているこれからの生き方についても語れたらと思います。』
以上、冨田さんからのメッセージでした
LIVEではあまりじっくり聞けないラビラビのお話
そして、冨田さんとの組み合わせの中で生まれる時空間
お食事を囲みながらご一緒致しましょう

【日時】2012年12月4日(火)19:30~

【料金】3000円+オーダー

【お願い】

非常に小さなお家CAFEです
人数に限りがありますので、ご予約をお願いします
cafe@patieco.com
03-3920-0109

【冨田貴史(トミタタカフミ)さんの紹介】
京都在住(実家:守谷)ワークショップファシリテーター
ソニーミュージックでマネージャー、営業などの仕事をするも4年で退社
音楽系専門学校で講師をしながら、環境・平和・お金や時間の仕組みのカラクリに気づき、
イベント・上映会・ワークショップなどを積極的に展開
エネルギー、お金、旧暦、地球暦、13の月の暦、褌作りなどをテーマに、
各地で年間200本以上のワークショップを開いている

鎌仲ひとみ監督の「六ヶ所村ラプソディー」を全国120箇所で上映し、
同監督の新作「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作にも携わる

著書「わたしにつながるいのちのために」
「美しい海とわたしたちの未来」
「つながりのなかではたらきまなびあそぶ(共著)」
日記と予定:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/

 

【ラビラビの紹介】
ふたりの打楽器と声の破天荒なフリースタイル3人組
自然と一体となり即興で紡ぎ出すリズムと唄は、太古と未来が波のように押し寄せ、
「縄文トランス」と呼ばれる新しい祝祭空間を創りだ している。
東アジアの各地で年間100本を超えるライヴ、
フィールドレコーディングを行うサウンド ジプシー。
http://www.rabirabi.com/top/top.html

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2012年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン