木削り教室

ちょっとしたcafeで、1年に1、2回おこなっている 『ヨウさんの木削り教室』。
9/10の今回は、私も参加させていただきました。
 
まず 木を選びます。
 
『あまり考えず、直感で 』
とヨウさん。
 
北海道のエリマキの木にも惹かれつつも
 
私は、香素杉を選びました。
低温45℃でじっくり乾燥させた木なので、生きた香る木だそうです。
 
 
そして、切り出しナイフで削ってゆきます。
 
木が削られたいところを削ってゆきます。
 
『刃がひっかかったら、そこは削られたくないとこで…』
 
途中、木を主役していない私の切り出しナイフの使い方にご指摘いただけて、
木がどんどん顔を出してきました。
 
途中、スナフキン?と思ったり、ネズミ男?と思ったり、なんだか妖精だか妖怪のような形が現れてきました。
 
出来上がりは、
 
人のような形でもあり
耳のような形でもあり
目があったり
そして、指のようでもあったり。
 
 
 
たくさんのちょうちょが花に集まるように、
この木にもたくさんのご縁が集まってきたら良いなと思いました。
 
これからもそんなカフェになれたらと思います。
 
 
木削りのヨウさん、素敵な時間をありがとうございました。
ヨウさんにいただいた新聞記事が素敵ですので、ここに載せさせていただきます。
よろしければご覧ください。
 
(ちょっとしたcafe 岩間有希)
 
 
 
滝本ヨウさんのHP ふるさと工房HOME http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2011年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン