ちょっとしたcafe PATISSIEReco房の看板

お店の顔となる黒板の看板。
 
常日頃、キレイに書きたいと思いつつも
他のやるべきことを優先させてしまい、
単なる文字でメニューを書くことしかできていない時に、
ちょうど、ちょっとしたcafeの緑のメンテナンスに、塩津丈洋植物研究所の方がいらしてくださっていました。
塩津丈洋植物研究所にインターンで来ていた名古屋芸術大学4年生の左近美香さんが、
緑の作業の合間に、こんなに素敵な看板にしてくれたのです。
 
   
 
ありがとうございました!
 
常連さんに、『外の黒板どなたが描いたのですか?』
と言っていただけたりして、うれしく思います。
 
そして、黒板以外にも、お祭りなどの出張カフェで使用する
メニューのポスターも描いていただきました!
 
すごいんです。
 
★オーガニックチョコと国産黒糖のガトーショコラ
  放牧自然卵を使って‥
  フェアトレードのチョコレートは‥
 
  と説明したら、それを理解し、ササッと黒ペンと色鉛筆で描き始めました。
 
  そして、出来上がったのがコレ。
  
 
 
 
 
 
 
★自家製ジンジャエール
  しょうがの細かいのがいっぱい入っていて、
  さとうきび糖で煮詰めているの‥
 
  そして、出来上がったのがコレ。
 
 
 
 
 
 
★キャラメルパウンドケーキ
 自家製キャラメルクリームが入っていて、、
 けっこう人気があって、
 これも放牧自然卵と黒糖を使っているの‥
 
そして、出来上がったのがコレ。
 
 
 
 
 
 
 
★チャイ
 オーガニックスパイスと紅茶を煮込んだミルクティーで
 インドの飲み物なんだぁ‥
 
そして、出来上がったのがコレ。
 
 
 
★オーガニックコーヒー
 コロンビアのレインフォレストアライアンス認証のコーヒー豆で、、
 熱帯雨林で生産されるコーヒーで、地球環境や動植物を守っているんだぁ、、
 環境が悪化した時、最初に姿を消すのが蛙だからマークに使われているんだぁ、、
 
そして、出来上がったのがコレ。
 
 
 
本当にほんとうに素敵です。
ありがとうございました!
 
10月8日に行なわれる 上石神井地区祭から使わせていただこうと思っています。
 
世の中には、いろいろな仕事があり、
 
多くの人の目にとまる看板、
その看板によって、
温かさを感じたり、
お店に入ってみようと思わせるきっかけになったり、
もの、こと、に隠されたメッセージが絵からにじむポスター、
 
そんな風に人と人を繋ぐ手書きの看板
そんな仕事って、素敵だなと思いました。
 

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2011年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン