★滝本ヨウさんの木削り教室★

滝本ヨウさんの木削り教室でした。
今回はご参加者の人数に余裕があったので、初めて参加させて頂きました!
すごいです、コレ!
想像以上に楽しい!
『作りたい物』を作るのではなく『木が削られたい場所を削る』この作業。
子供の頃を振り返っても、あまりやったことないなぁ。

まずは『ピン!』と自分のアンテナに合った木を選ぶことから始まります。
この時、あえて木の名前などは意識しないで
ただ、木を見つめてアンテナが反応するのを待ちました。
その結果、かなり削るのには硬い木を選んでしまったようなのですが(笑)
ヨウさんに手伝っていただきながら、黙々と木に聞きます。
『どこを削ってほしい?』
それを重ねていくと、木が美しい木目をプレゼントしてくれたりしながら
本当に『使い道』の分からない愛しい作品が生まれました。

アンテナが反応して出会った木を手にして、教室が始まるとき
『その木はあなたなお親友です』とヨウさんが仰ったのですが
全ての作業が終わった時には、親友を越えて我が子のようでした(笑)

実際、参加者の皆さんの作品を回し拝見させて頂く時間があるのですが
皆さん、自分の作品が手元に戻ってきた時に
『ホッ』とされている姿はステキだし、今回は実感してその心理を理解できました。

削り、磨き、輝き始める木を手にしながら
木に新しい生命を吹き込み、木にエネルギーをもらう
交換の時間は非常に贅沢で、幸せな時間でした。
滝本ヨウさん、ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。

ヨウさんは来月上旬にアメリカに戻られます。
次回の帰国予定は夏ですかね???
その時にまた、是非お会いしましょう!

TS3B0261

 

【2010年3月13日(土)】

★滝本ヨウさんの木削り教室★

http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/index.htm
『自分に合った木を選ぶことから始まります。
 そしたら、自分の意思ではなく、木が削られたい部分を削って行くんです。
 だから、何ができるか分からないし、使い道の分からない作品ができます。
 
 でも、削り終わった後、お子さんはとても感動します。
 感動した思い出の一つにして欲しいんです。』

滝本ヨウさんはアメリカと日本を行き来しながら各地で『木削り教室』を開催されています。
きっかけは、子供の頃にしていた遊び・・・木削りと、
疲れを知った、大人になったヨウさんご自身の癒しとなって再会したことから始まりました。

いつしか、その使い道の分からない作品は同じく、疲れを知る大人達の心を魅了し
また一方で、感動する機会が減ったと言われる現代の子供達に
触って、削って、会話して、生む感動の機会を作ることに繋がりました。

是非この機会に、木と会話する機会に触れてください。
お子様大歓迎のイベントです。
※今までご参加くださった皆様のリクエストにより1時間増やしていただきました。

この記事にコメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

Blog アーカイブ

2010年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン